【衝撃】廃墟で発見された2mの巨大な蜂の巣が凄い

【衝撃】廃墟で発見された2mの巨大な蜂の巣が凄い


【衝撃】廃墟で発見された2mの巨大な蜂の巣が凄い
中国南部の使われていない作業場で巨大な蜂の巣を発見。
蜂の巣は2年前に作られ蜂はいなかった。
(中国)

Author: shock

6 コメント “【衝撃】廃墟で発見された2mの巨大な蜂の巣が凄い

  1. 女王蜂の後継育成に失敗し続けた例です
    跡継ぎが育たないと分蜂が出来ないので巣が大きくなり続けるます
    物理的に巣が形状を保持出来なくなるまで

    1. (´◉◞ ౪ ◟◉)おいおいおい、何がクインビーだよなぁ~・・・・・^^じゃあな、よいお年を~♥

  2. 画像に映ってる人を見るとダウンジャケットを着ているな、おそらく冬で気温が低いのだと思う
    日本でいえば蜂は寒さに耐えられなくて11月には死んで居なくなるようです
    ここは使われなくなった廃墟なので寒さで全滅したんでしょう。

  3. 牛の第二胃の俗称で、第一胃(ルーメン、俗称ミノ)に続く嚢状部分である。名前の由来は胃の内面の絨毛が蜂の巣のように六角形がならんだような状態になっているためで、実際に表面に様々な形のくぼみを見ることができる。第二胃袋を含む複数の胃袋は反芻動物特有の器官であり、そのなかでも第一胃袋と第二胃袋は反芻において重要な器官になっている。そのため、この2つの胃を総合して反芻胃と呼ぶこともある。牛の場合、この反芻胃が全胃袋の容積の85%を占めており、成牛においての容積は約106リットルとなる。これだけの容積を持ち合わせていても胃内部において消化液などはあまり分泌されず、発酵のための胃袋であるということが窺える。…て、あっこれハチノスやったわ

  4. (´・ ω ・)?何で、2年前って分かるんだよ?廃墟で蜂によって作られたんだべ??
    おかしいやろが~??? ん? ^^だべ?? 皆さんよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。