【動画】飼い主が必死に止めるがピットブルが3匹の小型犬に襲いかかる

ピットブルアタック

【動画】飼い主が必死に止めるがピットブルが3匹の小型犬に襲いかかる
小型犬1匹が噛み殺されてしまう
(カナダ トロント)

Author: shock

4 コメント “【動画】飼い主が必死に止めるがピットブルが3匹の小型犬に襲いかかる

  1. うちの娘が6歳の時に近所のお友達(1歳下)の子と、その子の同級生の家に行った時に、その家のシーズに噛まれた。
    うちの家は子供がずっと小さい頃から犬を飼っていて、犬の扱いには口酸っぱく言い聞かせていたので(よその犬は大人しそうに見えても急に噛むかもしれないから絶対に近づいたらダメと。)だけど噛まれたので事情を聞いたら、連れの子が犬に襲われてそれを止めようとして噛まれたらしい。 手首に3~4本ぐらい牙のあとがあった(もちろん、すぐに病院に行った。)その夕方に飼い主が来て詫びて行った。 シュークリーム(チェーン店の1個80円ww)が5個入ったのを手土産に。 こちらも相手の家に入って噛まれたし、状況を実際に見ていなくて子供の話だけを鵜呑みに判断できないので穏便に済ませたけど本当なら保健所に出してもらいたいって思ったわ。 飼い主は、その時に1回来た切り。 その後の治療の経過を聞いて着た治療費を払うとか全くなし。こちらも縁を持ちたくないので何も求めなかった。(みるからにアレな感じの母親で住まいも地方なのに賃貸の古いアパート住まいだし。)
    犬にかまれての治療って、狂犬病や破傷風予防の注射と傷の手当てをするんだけど、牙が刺さった穴を消毒するために毎日病院に通うんだよ。 かさぶたが出来ると痕が残るのでかさぶたを作らない様にする、そして牙が刺さった穴に消毒液を付けた綿花を巻いたピンセットを差し込んで掃除をするんだけど、これが非常に痛い。

  2. ※2
    本当なら保健所っつーか、普通に届け出の義務があるから行かないとダメなんだけどね。

  3. 日本では飼育禁止にしもらいたい
    現在飼育中のピットブルは外出中の口輪を義務に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。